jgc-sfc’s diary

飛行機 ホテル 旅行 Apple製品 家電 

iPad 2017 9.7インチのBluetooth Keyboardを買ってみた

先月iPadを購入しまして、傷防止のために風呂蓋タイプのケースを使用していました。
ただ動画などを見るには良いのですがTwitterやblogへ書き込む際どうしても打ち込みに不便さを感じておりました。
そこでBluetoothで接続出来るキーボードを購入してみました。
Amazonで3060円で買うことが出来ました。
 

f:id:jgc-sfc:20170619195750p:image

 
早速開封してみました。
しっかりとした箱に入っていてズッシリ重みを感じました。
まあキーボードがセットなのであまり軽いのも・・・
重みを感じるだけで高級品を買った気分になってしまう私もアレですが(汗)
 

f:id:jgc-sfc:20170619195834j:image

f:id:jgc-sfc:20170619195810j:image

 
実際に商品を取り出してみるとやはり少し重いと感じました。
それとケースを開け閉めの際、磁石が強めな感じです。
カバーがパカパカ開いてしまうよりは少し強い方が良いと思います。
触った感じはサラサラした素材になっています。
 

f:id:jgc-sfc:20170619195758j:image

 

f:id:jgc-sfc:20170619195850j:image

 
キーボードは一体型ではなくカバーの上に置く感じになります。
微妙な磁石でキーボードが張り付く感じですので外れる事やズレるような事はありません。逆に分離してくれた方が使い勝手は良いのではと思います。
 

f:id:jgc-sfc:20170619195822j:image

 
初期設定ですが、右下のスイッチをONにしてiPad側でBluetoothオンにします。
そして右下のConnectボタンをオンにすると「IVSO BLUETOOTH KEYBOARD」が表示されます。
 

f:id:jgc-sfc:20170619195845p:image

 
iPadをケースに入れるとこんな感じになりました。
今までiPad本体で文字を打っていましたがキーボードで打つ事により
作業効率がかなり上がったように思います。
 

f:id:jgc-sfc:20170619195902j:image

 
 
見た目も悪くないしiPadで頻繁に文字打ちをされる方はあっても良い商品だと
思いました。
 
イマイチなところ
重くなる。
厚みが出るので薄いカバーなどに入らなくなる。
オートスリープ機能がない。
 
それでも良かった点が多かったので私的には良い買い物をした感じです。
 
そんな感じ!!