jgc-sfc’s diary

飛行機 ホテル 旅行 RIMOWA Apple ガジェット

JALシステム変更により国際線の国内区間が通し販売に

2017年11月16日(木)に実施した旅客サービスシステムの刷新で公式HPでの国際線の前後にくっ付ける国内区間が面倒なことになりました。国内区間の便を選べなくなってしまいました。
要するに国際線との通し販売(セット)になったようです。

OKA-SINで例えた場合
羽田、成田からSINに向かう場合OKAから羽田へ移動すると思います。
刷新前までは下記の画像のOKA発11時40分以外の便に無料で変更可能でした。
しかし刷新が行われた後は画像のように国内区間の選択が出来ず決まった便に乗らないといけなくなってしまいました、これは復路も同じです。

f:id:jgc-sfc:20171207193922j:plain

こちらはSIN発OKAです、羽田ーOKA行きは JL909便に設定されているので数時間後の便に変更が出来ません。
f:id:jgc-sfc:20171207193927p:plain

変更したい場合は電話にて承るようです、そうするとWeb予約ではなく全ての区間が電話予約という形になりなす。さらに無料だった国内区間の便変更が刷新後は手数料で5400円掛かってしまいます。
刷新前までは都合良いように便を設定していましたがこれからは国際線との通し販売になるので予約も慎重にやらないといけないと思います。


そんな感じ。